フリマやオークションで見かける言いたい放題【ヤフオク・メルカリ】

ネットオークションやフリマアプリなど個人間での取引を中心とする出品ページで、「他人に物を売る立場でそんな横柄な説明を掲載して平気なのか?」と呆れてしまう内容の物を見かけます。

中でも多いのが非常識な条件の提示です。かかるはずのない高額な送料や、対価を得る側にもかかわらず自分の都合ばかりを強調する取引条件を目にすると、本気で人に物を売りたいと考えているのか疑問に思えてしまいます。

そんな一般的に見て非常識な条件の提示をチェックしてみました。

それって他人に物を売る態度なの?

ネットを介しての個人間の取引と言えばヤフオクやメルカリなどがあげられます。

そこで多く見受けられる非常識な条件の提示と言えば、対価を得る側にもかかわらず自分の都合ばかりを強調した取引条件や、かかるはずのない高額な送料など、本気で他人に物を売りたい人の態度なのか疑問に思えてしまいます。

金とる側なのにあれこれ注文多すぎ

ネットオークションが流行りだした頃にはワガママ出品者というのは少なかったと思うのですが、物を買って欲しい割には色んなことを言うものです。

  • 商品の落札後、翌日中にご連絡及び支払いが出来る方のみ入札願います。
  • 常識内の時間でスムーズにやりとりが出来ない場合は落札者の都合でキャンセルの扱いとさせて頂きます。

以上、直接引用は避けて言葉尻や語句を変えて掲載していますが、全く持って非常識と言えます。

こうした出品者に限って、先に「ご購入(落札)いただきありがとうございました。」の一言も言えない場合が多いです。

購入した方も品物が欲しくて入札(購入)しているのでよほどの事情がない限り支払いを遅らすことはないでしょう。

動作確認していません?

私は、たまに小型の電子機器をヤフオクなどで探したりしますが、商品説明に動作未確認と書かれた出品物を見かけることが少なくありません。

これを手軽で身近に購入可能な乾電池を使用する機器の商品説明で書かれると、本当は動作しない不良品だと分かっていて出品しているのではないかと疑問をいだいてしまいます。

中には本当に面倒だから動作確認をしないで出品していて、いざ落札してみたら、とても程度の良い動作品だったということもありますが、入札する側の視点で見れば簡単に動作確認できるのを怠っているのには何か理由があるのだろうと勘ぐるのが当然でしょう。

また、使用可能な電源コードやACアダプタが付属している(または代用可能なUSB電源が使える)のに、自分が掲載している出品物が正常に動作するか分からない旨の商品説明をしている場合などは確信犯と言って良いでしょう。

そんなに送料かからないでしょ

圧倒的にネットオークションに見られる手法ですが、開始価格を安く提示しておいて、実際には落札者から受け取る送料でも儲けを得ようとする姑息なやり方があります。
なお、フリマアプリなどでは、送料込みが多いようですので当てはまることは少ないようです。

大きさがそれほどでもない小物を購入したような場合、本州内での発送と受取ではあまり該当しないであろう金額ですが、平気で提示している方がいらっしゃいます。

自分としては安く落札できたつもりなのに送料が高額だったとか、これは錯誤というより出品者側の悪意を感じてしまいます。

買うつもりのない「いいね」お断り

フリマアプリの出品で最近多く見かけるのが「買うつもりのない【いいね!】はお断りします」という表記。

これは購入者の気持ちが全く分かっていない出品者の商品説明に見受けます。

購入者側としては最初から購入品を一つに絞れることは希です。

同等または類似する商品の中から数件の候補を選び画像や提示価格から最終的に購入の決定に至るわけです。

このことは、少しでも購入者側のことを思いやることができれば容易に想像がつくものでしょう。

それを「いいね!」のアラートがうるさいなどを理由に、買うつもりがないのに「いいね!」しないでくれというのはどうなのでしょうか。

こうしたことを書いている時点で、購入後も及ぶであろう自己中心的な取引が想像できてしまうので購入はこちらからお断りさせていただくのが無難と言えます。

出品者がこんなでも買ってしまう人たち

フリマやオークションでは、店舗や法人を介しての購入に比べ販売する際のサービスが欠落しているからその分低価格での購入が可能だという考えがありますが、一部、自分の都合ばかり考える出品者には「タダでも要らない」という言葉が適用されて良さそうなものだと思います。

こうしたワガママ出品者や送料ボッタクリ出品者が減らないのは、こうした相手を気にせず購入する一部の気持ちの寛大な方のおかげなのでしょう。

また、自分の探していた商品が出品されていて、商品説明にやや神経質な条件が羅列されているが我慢して購入しようという場合もあるかもしれません。

人の物欲は時に凄まじいものです。
しかし、自分の都合だけを主張したがる横柄でわがままな出品者から購入することによって、その後も非常識な出品者をのさばらせることにもなるのも事実です。

個人間の取引ではありますが、それだからこそ対価を支払う側として毅然とした態度を取ることも必要でしょう。